【焼き菓子】焦がさなくても簡単焦がしバター風味

製菓、製パン
目的
風味
食品
菓子
製品
Sビターシリーズ

課題や背景

焼き菓子の風味の決め手となる焦がしバターを作りたいが、時間もコストもかかってしまう。さらに、温度や湿度によって焦がし度合いがブレてしまい、常に同じ品質の焦がしバターを作ることが難しい。

添加による効果

SビターCFを溶かしバターに使うことによって、焦がしバターのような色・風味を再現することができ、焦がしバターの工程を削減することができた。

詳細情報

既存のレシピに入れるだけ

既存のレシピにSビターCFを入れるだけで、SビターCFの持つ苦味や甘味、種々の芳香成分などによる複雑味によって、より濃厚な風味を出すことができます。この効果によって「焦がしバター」の代わりに「溶かしバター+SビターCF」を活用することで、風味豊かな焼き菓子を作ることが可能に。

溶かしバター+SビターCFの活用によって、焦がしバターの工程をなくすことで、時間のかかる作業を削減することができます。また、製造環境によって、焦がしバターの焦がし度合いがブレてしまう課題も解決し、作業の平準化を行うことができます。

さらに、副次的な効果としてSビターCFの保水作用により、パサつかずしっとりとした食感にすることができます。

レシピ

フィナンシェ

Sビターで簡単!焦がしバター風味香る

材料 <約20個分>
卵白:125g
はちみつ:25g
アーモンドプードル:100g
粉糖:75g
薄力粉:20g
バター:170g
SビターCF:2.5g
作り方 ❶卵白、はちみつを量り40℃の湯煎で温め混ぜる。
❷アーモンドプードル、粉糖、薄力粉を篩い、①に混ぜる。
❸溶かしたバターにSビターCFを混ぜ、②に混ぜる。
❹型に流しコンベクションオーブン160℃で12〜15分焼成して完成。

ポイント

※SビターCFは、生地全体に対し0.5〜1.0%が目安量です。

※焼成時間はあくまで目安ですので、調整をお願いします。

このページで紹介されている製品

焦がして美味しい糖の力

Sビターシリーズ

詳しくはこちら

この製品のお問い合わせはこちら

このページで紹介されている製品

焦がして美味しい糖の力

Sビターシリーズ

詳しくはこちら

この製品のお問い合わせはこちら

このページで紹介されている製品

焦がして美味しい糖の力

Sビターシリーズ

詳しくはこちら

この製品のお問い合わせはこちら

このページで紹介されている製品

焦がして美味しい糖の力

Sビターシリーズ

詳しくはこちら

この製品のお問い合わせはこちら